本文へ移動

2014年 3月号

橋梁補修工事

栃木県内において橋梁補修工事を施工しました。
経年による劣化でかなりの個所でコンクリートが爆裂したり剥落していました。
 
ヘアークラックにはエポキシを注入し、爆裂部・剥落部は鉄筋の防錆処理後ポリマーセメントモルタルにて修復しました。
 
最後に表面含浸工を施工し、コンクリート表層の改質効果及び撥水性やアルカリ性を付与し橋梁の長寿命化を考慮した施工を行いました。
 
 
 

施工状況

足場組立状況
防護ネット取付
クラック幅チェック 
クラック注入状況
爆裂部ハツリ撤去後
防錆剤塗布後
断面修復前の型枠設置状況
ポリマーセメント系断面修復工
表面含浸工前の高圧洗浄工
ケイ酸塩系表面含浸工
断面修復後
足場解体状況

工事概要

■工事名橋梁補修工事 塩谷喜連川線(道保防災)
■施工場所栃木県さくら市
■工事期間平成26年1月27日~3月24日
■施工面積 仮設工:足場掛け払い一式 下地処理工:1,143m2 クラック注入工:172m 断面修復工:262ヶ所 表面含浸工:1,143m2
■施工内容 足場掛け払い一式 コンクリート爆裂部・剥落部ハツリ撤去 鉄筋の錆落とし及び防錆処理 ポリマーセメントモルタルによる断面修復工 クラック注入工 高圧洗浄工 表面含浸工
株式会社西村樹脂工事
〒329-1102
栃木県宇都宮市白沢町578-1
TEL.028-673-5838
FAX.028-673-5946
・景観舗装・特殊舗装工事・建築床工事
・防水工事・下地処理工事・耐震補強
・改修工事

0
4
3
5
5
5
TOPへ戻る