本文へ移動

2013年 12月号

橋梁補修工事

橋梁の長寿命化に伴う工事を行いました。
特にコンクリートの経年劣化による落下防止措置として、剥落対策工事を重点的に施工しました。
 
これにより、コンクリート片の落下を防止し安全に橋梁下部の通行が出来、災害を防げるようになったと思っております
。 
※右の写真は剥落対策施工完了後です。
 
 

施工状況

既設コンクリート
研磨工
クラック部Uカット状況
プライマー塗布後
弾性エポキシ充填
クラック注入工
 
水切り設置工
ウレアウレタン樹脂塗布工
※プライマーから仕上げまで
5層塗り
水抜きピン設置後
完成

工事概要

■工事名○○高架橋外橋梁補修工事
■施工場所栃木県
■工事期間平成25年10月17日~平成25年12月24日(弊社工期)
■施工面積ひび割れ注入工:1,162m ひび割れ充填工:54m 断面修復工:0.189m3 剥落対策工(ウレアウレタン樹脂):880㎡ 水切り設置工:598m 水抜きピン設置工:1,044個
株式会社西村樹脂工事
〒329-1102
栃木県宇都宮市白沢町578-1
TEL.028-673-5838
FAX.028-673-5946
・景観舗装・特殊舗装工事・建築床工事
・防水工事・下地処理工事・耐震補強
・改修工事

0
4
3
5
5
7
TOPへ戻る