本文へ移動

既存塗膜の除去

既存塗膜の除去

下地処理工事 既存塗膜の研削、研磨工
下地処理工事 既存塗膜の研削、研磨工
下地処理工事 既存塗膜の研削、研磨工

既存塗膜の除去とは?

改修工事で既存床に塗床が施工してあった場合、新たに塗る塗床材との相性が悪かったり、既存の塗床にふくれ、剥がれ等が起きていて新たな塗床材に障害が起こる可能性がある場合は、その既存塗床材を完全に撤去し綺麗なコンクリート面を出すことが重要になってきます。

貼り物を塗床に変える場合でも、貼り物の接着剤の完全除去に必要な工程となってきます。

既存塗床の状態により下地処理も様々な方法があります。

下地の状態に応じて、叩く、研削する、研磨等、床の状態をみて最良の下地を形成していきます。

株式会社西村樹脂工事
〒329-1102
栃木県宇都宮市白沢町578-1
TEL.028-673-5838
FAX.028-673-5946
・景観舗装・特殊舗装工事・建築床工事
・防水工事・下地処理工事・耐震補強
・改修工事

0
4
3
5
5
1
TOPへ戻る