本文へ移動

繊維を用いた構造物の補強・補修

炭素繊維プレート貼付け工
炭素繊維プレート貼付け工 高弾性 高強度
炭素繊維貼付け工

高強度・軽量・高耐久性に優れた炭素繊維やアラミド繊維を、樹脂で含浸させながら構造物に

張り付ける工法です。

既存の構造物を解体することなく維持・継続させたり、また耐震補強の分野でも幅広く使用されています。

特徴

【炭素繊維の場合】

・軽 量・・・比重が鉄の1/5なので貼付けによる躯体の重量増がほとんどありません。

・高強度・・・鋼板の10倍。

・高弾性・・・鉄筋の応力負担を軽減。

・高耐久性・・錆は全く発生しないので、塩害等の腐食環境に最適です。

       紫外線による強度劣化が無く、耐薬品性にも優れています。

・疲労に強く、様々な形状への貼付けが可能。

最適場所

・煙突の補修、補強

・トンネルの補修、補強

・床板の補修、補強

・橋脚の補修、補強

・梁、スラブの補修、補強

・柱の補修、補強

施工手順

株式会社西村樹脂工事
〒329-1102
栃木県宇都宮市白沢町578-1
TEL.028-673-5838
FAX.028-673-5946
・景観舗装・特殊舗装工事・建築床工事
・防水工事・下地処理工事・耐震補強
・改修工事

0
4
3
5
5
1
TOPへ戻る